このエントリーをはてなブックマークに追加

macOS Mojave【Microsoft Office2011】の動作は?互換性は?

Pocket
LINEで送る

今回は、先日発表になった
「macOS Mojave」と、デスクワークの必需品
Microsoft「Office 2011」について書いていきます。

わたしはこれまで、2世代前のOS「Sierra」
を搭載したMacを使用していましたが、
とある不具合により、
アップデートを余儀なくされ・・。(別記事参照)

→Macを再起動するとDockがリセットされてしまう【解決方法】

Macを再起動するとDockがリセット・初期化されてしまう【解決方法】

Microsoftからサポートされていない
OSでの使用を試みた結果をお伝えします。

macOS mojave Protools11 動作

※macOS High Sierra より、(2017 年 10 月 10 日をもって)
Microsoft「Office 2011」はサポートの対象外となりました。

Microsoft サポート終了

アップデート後の動作状況

しかし、いざMac OS Mojaveへのアップデート後、
Office2011、Word、Excel、PowerPointなどを使用しても

起動時に、「現在実行中のOS上での動作は
保証されません」などの注意書きこそ現れますが、

macOS Mojave【Microsoft Office2011】の動作は?互換性は?

macOS Mojave【Microsoft Office2011】の動作は?互換性は?

今のところ動作に、全くの不具合はありません。

macOS Mojave【Microsoft Office2011】の動作は?互換性は? Word

macOS Mojave【Microsoft Office2011】の動作は?互換性は? Excel

なお、マシン環境により不具合が出る可能性も否定はできないため
もしこの記事をご覧になった方がアップデートを実行し、
不具合が出るようなことがあっても、一切の責任はとれません。

macOS Mojave【Microsoft Office2011】の動作は?互換性は?

※今後、私のパソコン上で、もし
不具合が出るようなことがあれば、
随時、追記していきます。

【追記】Excel VBAエディタに不具合あり

コメント欄より情報いただきました。

Office2011 Excel 起動時にマクロの編集のため、
VBAエディタを起動しようとすると、落ちる。

Mojave Office2011 VBA マクロ 互換性

試しに私も実行してみたところ、
確かに、落ちる。何度か試してみると、
編集が出来るときもあるのですが、
ほとんどの場合でアプリが落ちます。

Mojave Office2011 VBA 互換性

Mojave Office2011 VBA 互換性

とても、実用レベルではありませんね・・。

しかし、マクロの実行などはできるため、

開発メニューを使わない人には、
問題のない不具合かもしれません。

office 2011 excel 開発メニュー

アップデート前のマシン環境

MacBook Air Early 2015

mac OS Sierra 10.12.6

CPU:1.6GHz Intel Core i5

メモリ:4GB

プログラミング、パソコン、PC

ネット時代の「若者論」について|デジタルネイティブ

記事を書いている人→ https://twitter.com/nyamechin
面白い!と思った方は、SNSでの拡散をお願いします!

ロゴ背景あり
「にゃめちドットコム」の制作支援をしてくださる方は
こちら→ http://nyamechi.com/?page_id=171 より
ご協力お願いいたします。

Pocket
LINEで送る

このエントリーをはてなブックマークに追加

macOS Mojave【Microsoft Office2011】の動作は?互換性は?」への2件のフィードバック

  1. Mojaveでoffice2011のマクロを有効にするために「開発」タブを出そうとするとアプリが落ちます。普通に使うにはマクロも含めて動きますが、vba編集画面を出すことはできません。

    • 確かに・・、VBA編集画面を開こうとすると
      かなりの頻度でアプリが落ちますね・・。

      何度か編集画面を出すことはできましたが
      実用レベルではありませんね・・。

      ご指摘ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。