このエントリーをはてなブックマークに追加

NHKから2度目の手紙が来た!どうすればいい!?無視し続けると?

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加

いかがお過ごしでしょうか?

前回こちら、「NHKから手紙が来た!どうすればいい!?無視し続けると?」

NHKから手紙が来た!どうすればいい!?無視し続けると?

という記事を書いて、約2週間が過ぎ、NHKからまた手紙が届きました。
今回はピンク色の封筒、なんだか
事が大きくになって来たかのように感じます!!

同封された文書には

「先日、手紙をお送りしましたが、放送受信契約書の返送がありません。」

という風に書かれています。しかし、よく見てみると下の方に、

「今後テレビなどを設置された場合は、放送受信契約書をご返送ください。」

なんて書いてあるから、今回は返送しなくて良いみたいですね。

けれど、さらに下に、
「なお、テレビ受信機設置の確認と契約のお願いをさせていただきます。」
って書いてあるのが面白い。これからも契約のお願いは続くんですね・・。

こんな書類も入っていました。



■受信料Q&A
 ・NHKの受信料を払わないとどうなるの?
 ・受信料の支払いは法律で決まっているの?
 ・ずっと払わないとどうなるの?

「NHKは民放じゃないから、
皆さんがお金を払ってくれないと放送を続けられないよー。」

っていう様な、NHKの叫びが聞こえて来ます・・。
…テレビなんてイマドキ誰も見てないんだって、
どうせ見ないんだからそろそろテレビ捨てようよ。
受信料も払う必要なくなるし、ネットで事足りるでしょう。
情報は溢れかえっているわけだし、

これ以上無理!

NHKはどんな方法で契約を迫ってくるのか、

今後も引き続き、こちらの「にゃめちドットコム」でお知らせしていきます!

SNSや動画共有サイトの在り方が変わった、誰もがネットに疲れている。

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。