このエントリーをはてなブックマークに追加

WHISPER OUT LOUDってどんなバンド?

Pocket
LINEで送る

今回、おすすめするバンドは、
WHISPER OUT LOUD
(読み:ウィスパーアウトラウド)

WHISPER OUT LOUD アー写

これまでにも、ライブ活動、
音源のリリースなど、
精力的な活動で名前を轟かせてきましたが
先日は、バンド初となるMV
「Fall Asleep」に続き、2作目となるMV
「Take It Back」をYouTubeにて公開!

これをきっかけに、さらに
ファンも増えることでしょう。

メンバーについて

Vo.Raimu Lorenzo

WHISPER OUT LOUD ライム

名前の読みは、ライム・ロレンツォ
新潟県出身で、ヴォーカルの他に
作編曲、エンジニアとしての作業も行い、
最近では、MVの制作なども担当しているそう。

ウィスパーアウトラウド ライム

詳しくは本人Twitter、Webサイトを要チェック!
Twitter https://twitter.com/Lorenzo_WOL

本人YouTubeチャンネル→ https://www.youtube.com/channel/UCB-9AoNF3XrK22LQ-sBjfRg/videos

Official Web Site→https://raimulorenzo.wixsite.com/raimulorenzo

ライム・ロレンツォ エンジニア バンドマン

過去には、ONE OK ROCKのカバー動画
などをアップしており、ボーカルだけでなく、
ギターや、ベースも弾けるマルチプレーヤーぶりを披露!

ラーメンが好きな様で、本人投稿も多い!

Gt.Kanato

WHISPER OUT LOUD カナト
Gt・Cho担当、作編曲
Twitter https://twitter.com/Kanato_WOL
インスタ https://www.instagram.com/kanato_wol/

KANATO ウィスパー

こちらは、Kanatoさんによる演奏動画
やはりドロップチューニング・・!

ギターはPRSの「Custom24」ですね。

Kanatoさんといえば、
ライブでのギター回しも好評ですが、
まさか、先日公開されたMV
「Fall Asleep」の映像中では、
森の中でまでギターを回しています。

・・おもわず笑ってしまいました!

WHISPER OUT LOUD KANATO ギター回し

Ba.TK

WHISPER OUT LOUD TK

Twitter:https://twitter.com/TK_WOL
インスタ:https://www.instagram.com/tk_wol/

2019年よりバンドに加入した、
奈良県生駒市出身のベーシスト。

仕事を辞めてまでバンドに加入した理由は、
「絶対やれる。」という自信があるから。

安定した生活を捨てての挑戦。

WHISPER OUT LOUD どんなバンド

Dr.Kei(Keisuke Sugaya)

WHISPER OUT LOUD KEI

Dr担当
Twitter https://twitter.com/Keidrum530
ドラムの練習映像や、
ライブのピン映像などを
よくツイートされているので、
参考になる方も多いのでは〜?

バンドの経歴

2015年5月 Raimu LorenzoとKanatoにより、東京で結成。
2015年10月 ライブ活動を開始。
2016年3月 ベースにRyosuke、ドラムにKeiが加入。
2016年7月 1st シングル「Feeling Alive/Journey」を会場限定で販売開始。

2017年7月 SHIBUYA CYCLONEにて初の共同企画”Blooms Vol.1″開催。

ウィスパーアウトラウアド SHIBUYA CYCLONE Blooms Vol.1
2017年7月 ベース、Ryosuke 脱退。
2017年12月 バンド初のMVとなる「Fall Asleep」をYouTubeにて公開。

2018.4.27(金) 2ndシングル「 W H I T E .」のレコ発ライブ@渋谷CYCLONE。

2018.9.7(金) 自主企画、Blooms vol.2@SHIBUYA CYCLONE

2019年1月 ベースに正式メンバーとして、TK加入。
これまではサポートに、Rody(ロディ)さんが在籍していました。
2019年2月25日(月)”EMAROSA JAPAN 2019″@渋谷GARRET
2019年4月28日(日)Adam’s Sphere × WHISPER OUT LOUD
スプリットEP「Imagine」リリースイベント@SHIBUYA THE GAME

こちらは、2018年4月27日にリリースされた
2ndシングル「 W H I T E .」より
先行配信されているリリックビデオ

リリース情報

WHISPER OUT LOUDがこれまでに
リリースした作品についてまとめていきます。

2016.07.13 1stシングル「Feeling Alive / Journey」

2016.07.13 1stシングル「Feeling Alive / Journey」

※元々はCD販売のみでしたが、
のちに配信リリースとなりました。

2018.02.08.シングル「Fall Asleep」

2018.02.08.シングル「Fall Asleep」

2018.04.09.シングル「No More Time Left」

2018.04.09.シングル「No More Time Left」

2018.04.24.シングル「 W H I T E .」

2018.04.24.シングル「 W H I T E .」

2019.01.25.シングル「Take It Back」

2019.01.25.シングル「Take It Back」

2019年4月28日(日)スプリット盤リリース

2019年4月28日(日)には、
SHIBUYA THE GAMEにて
Adam’s Sphere × WHISPER OUT LOUD
スプリットEP「Imagine」Release Party
が予定されています。

Adam’s Sphere × WHISPER OUT LOUD スプリットEP

Photo:https://twitter.com/YPK_photo

チケットはこちらから → ur0.link/U66H

サウンドの特徴

WHISPER OUT LOUDの音の特徴は、
とにかく幅広い。一聴して、メタルコア、
スクリーモのバンドかと思いきや、
流行りの洋POPサウンド、さらには
アンプラグドでの演奏も聴くことができます。

世界で通用するサウンドを武器に
海外進出も視野に入れているそうです。

ギターアンプ

エレクトロから生楽器まで、
打ち込みの腕もかなりのもの
ジャンルも広くカバーした作品が魅力的です。

2019年現在、レコーディングから
ミックス、MVまで、自らの手で
仕上げているということで、こちらも驚き!

YouTubeに公開されているPVなども、
時間を重ねるごとに、作品のクオリティが
上がり続けていることが確認できますよね♪

レコーディング スタジオ マイク

WOLのイメージ

メンバーのTwitterを見ていると、
対バンの相手、お客さんからの反響が厚く感じます。
各地で次々とファンを獲得していっている模様です!
ウィスパーアウトラウド 反応 Twitter
※「WOL」は、バンド名の略です。(念のため)

外部リンク

WHISPER OUT LOUD Web Site http://www.whisperoutloud.net
WHISPER OUT LOUD Twitter https://twitter.com/WOL_band/with_replies
WHISPER OUT LOUD LINE http://line.me/ti/p/%40dbh3512q

記事を書いている人→ https://twitter.com/nyamechin
面白い!と思った方は、SNSでの拡散をお願いします!

ロゴ背景あり
「にゃめちドットコム」の制作支援をしてくださる方は
こちら→ http://nyamechi.com/?page_id=171 より
ご協力お願いいたします。

Pocket
LINEで送る

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。