このエントリーをはてなブックマークに追加

CDドライブがすぐ壊れるという人に伝えたい、正しい使い方。

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加

突然ですが、あなたはパソコンのCDドライブ、壊れた経験ありますか?

今回は僕の周りで今までに10台近くのCDドライブを壊してきた人がいるので、
USB接続の外部ディスクドライブで考えていきます。

※この記事の最後部で「すぐ壊す人の使い方」
を紹介しています。急いでそこだけみたい人は↓

ちなみに、仕事でCDドライブをかなりの頻度で使う人で、
“とても丁寧に使える状況ばかりではない”ということだけ、
あらかじめお伝えしておきます。

■ドライブが壊れたと思った理由
・トレイが開かない
・ディスクを読み込まない

以上だそうです。

壊れたドライブを見せてもらったわけではないので確証は持てませんが、
これだけの理由で壊れたと判断するのは、まだ早過ぎると思うのです。

■ドライブの故障チェック
①まず、ドライブに電源が送られているか
→USBケーブルが断線していないかの確認ですね。

②ドライブに耳を傾けて、ドライブから音がする場合
→これでUSBケーブルの断線の可能性は限りなく低くなりました。

③では、みなさん、ドライブには「強制イジェクトボタン」
というものが付いていることがあるのをご存知でしょうか。

赤で囲った部分にある”小さく開いている穴”です。

ここに金僕の棒などを押し込むと、トレイを強制的に開けることができるのです。
ドライブに電力が送られていなくても開けることができますので、
強制イジェクトボタンがある場合、トレイを引き出せる可能性が高いです。

④メディアを読み込まない場合
→単純にメディアが壊れている可能性もあります、
他のディスクで試す、(DVD、CD、ブルーレイなど)それでもダメな場合、
レンズクリーナーも試してみる価値はあるでしょう。(これで直る場合はまれですが・・)

以上のことを試してもダメな場合、本当に壊れている可能性が高いです。
(モーターなどがダメになってしまっているのかもしれません)

・・残念ですが、保証がない限り交換するのがベターでしょう。

それでは、最後に「すぐ壊れる!」と言っている人の

■ダメな”ドライブの使い方”をお伝えしておきます。
・”トレイを開けたまま”長時間放置
・”トレイを開けたまま”USBケーブルを抜く
・USBケーブルを抜いた状態でトレイを閉める。
※本当に、トレイを開けたまま、というのがキモな気がします。

私の周りでドライブをすぐ壊す人は、
大概トレイを開けたままにしていますからね。

ちなみに・・私はCDドライブの故障を経験したことはありません。

Bluetoothイヤホン初体験、充電が持たないらしい?

「音楽が好き」とは?若者の人気と流行り、ネット社会について

 

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。