このエントリーをはてなブックマークに追加

元居候の友人、都落ち。何がいけなかったのか。

Pocket
LINEで送る

これまで、複数回に渡って記事にしてきた、
元居候さんが、ついに実家に戻ったと、
彼の友人を通して、私のもとに連絡がありました。

若い 女 コーヒー スマホ

2019年元旦に上京して居候していた友人が、
6月後半、私のもとを去っても、
別な知人の元に居候し、約2ヶ月後、
結局、一人立ち、都内で一人暮らしは出来ず、
東京滞在約8ヶ月で実家へ戻ることに…

どうして彼は都落ちしてしまったのか、考えていきます。

当初打ち出した居候さん一人立ちのためのプラン

にゃめちドットコムが、居候さんの
一人立ちのために打ち出したプランが、下記です。

■バイトを頑張る、もしくは
社員としての採用を目指し、
毎月最低18万円は、稼ぐ。

ちなみに18万円というのは、
2019年1月時点での東京都の最低時給、
985円で計算して、週休2日程度で働けば、
十分稼げる金額です。

■毎月の家賃光熱費として、
3万円を、居候先に支払う。

■衣服費、食費をとことん切り詰める。

これらを意識して生活すれば、
50万円程度は半年で貯金ができ、
都内で部屋を借りられる。

予定だったのですが、全うすることができず、
結果、貯金はおろか、多額の借金を抱えて、
実家に戻ることになってしまいました。

上記のプラン、計算について、詳しくは
こちら、当時執筆した記事でご紹介しています。

【居候ブログ@東京】彼のバイト代から考える、引越しの可能性。

では、元居候の彼が、
どのような生活をして、
借金を膨らませていったのか
私がわかる範囲で書いていきます。

東京生活初期(2019年1、2、3月)

上京した時点で、所持金がほとんどなかっため、
月末まで「これでしのげ」と2万円を借すも、
数日で使い果たし、再び2万円を借しました。

上京わずか1週間程度で4万円の借金、
家賃光熱費を含めて、この時点で7万円の借金。

借金

詳しくは、連載記事として掲載していますが、
ガールズバー通いが散財の原因だったようです。

22歳、宿無し、金無し、仕事無しの男が、知り合いのツテで上京した結果。

上京から、約12日後、
私がバイトを早く決めるよう急かし、
雑貨屋、CDショップへの採用が決定。

東京 渋谷

なんとか稼ぎ始めるも・・
1月末の返済には間に合わず、
翌月末に、3万円のみ返済。

来る翌月も、3万円のみの返済。

上京して間もなく借した
4万円については返済されていません。

また、この返済が行われて以降、
返済は一切行われていません。

経理、仕事

そして、2019年3月、これまで
勤めていたバイトを全て辞めています。

詳細は不明ですが、何度も遅刻する様子を
目の当たりにしているので、
おそらくクビではないかと思われます。

東京生活中期(2019年4、5、6月)

2019年4月、この頃には、
バーテンダーなどの
いわゆる夜職に就きます。

しかし、これまで以上に
不安定な生活となり、結果、
毎月の稼ぎが激減したようです。

バー バーテンダー

なお、毎月の家賃光熱費の支払いは、
前述したように2ヶ月で途絶え、
上京して間もなく借した
4万円の返済も行われていません。

この頃には、借金がすでに
10万円ほどになっています。

男 楽しい

そして、私以外からも
借金をしていることが判明。

消費者金融や、メルカリの
後払いサービスなどを使用し、
私以外にも、数十万円の借金を
彼は作っていました。

一体、どれだけ無責任に
お金を使うつもりなのでしょう。

また、6月の後期に、
彼の無責任な生活が、
不動産会社に咎められ、
居候生活を断たれることに・・。

古い家、車

東京生活後期(2019年7、8、9月)

居候生活が断たれ、行き場をなくした彼は、
別な知人のもとで居候生活を始めることに。

この頃には、私との連絡が途絶え、音信不通状態に。

借金があるにも関わらずです。

借金を抱えたまま、逃げようとしたわけです。

逃げる

この時点で居候の彼が、私に
払わなくてはいけないお金は
15万円ほどになっています。

連絡が断たれてしまった以上、
仕方がないので、彼の両親などへの、
連絡を開始しました。

すると・・、彼の実家も無視。笑

呆れて声も出ません。

どうやら、彼は両親からの連絡も
断っていたようで、
両親から捜索願が出されていました。

そして、来る2019年9月18日(水)、
私の彼の実家への連絡が効いたのでしょうか。

それとも、再び、不動産関係で揉めたか…?

彼は、実家へと帰っていったようです。

バス 高速バス

彼の何がいけなかったのか。

ここまで読んでいただけた方なら分かると思います。

彼がなぜ、東京で一人立ちできず、
実家へと帰ることになってしまったのか。

そうです。

少し先のことも考えられなかったのです。

これから先、自分がどうやって
一人立ちしていくか、そのプランが
全くといっていいほど、
立てられていなかった。

これに尽きます。

カレンダー 机

行きたいお店に行く、欲しいものを買う、
やりたいことをするのは構いません。

しかし、計算が甘かったようですね。

彼が東京で残したもの

では、彼は東京でどのようなことをし、
形として残していったのか、というと

れいラジ(ラジオ番組)8本、
ギターの演奏動画2本。

計、10作品。

なお、どれも私、にゃめちドットコムが
プロデュースしているものです。

彼が、東京でやりたい、
といっていた、バンド活動は、
果たしてどうなったのでしょうか。

彼が、東京でバンドを組んだ、
スタジオで練習をした、ライブをした、
といった話は、上京から
9ヶ月がたった今も、
一切耳に届いていません。

彼のこれから。

借金

東京で、借金を膨らませて
田舎へと帰っていった彼が、

これからどのように人生を
挽回させていくのか、
非常に気になりますね。









記事を書いている人→ https://twitter.com/nyamechin
面白い!と思った方は、SNSでの拡散をお願いします!

ロゴ背景あり
「にゃめちドットコム」の制作支援をしてくださる方は
こちら→ http://nyamechi.com/?page_id=171 より
ご協力お願いいたします。

記事掲載の依頼、情報提供、
取材依頼などはこちらからお願いします。
http://nyamechi.com/?page_id=165

Pocket
LINEで送る

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA