このエントリーをはてなブックマークに追加

睡眠薬の効果・処方のされ方、OD自殺について

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加

あまり話したいテーマではないけれど
経験者として、ネタの一つ、記しておきます。

いつ頃服薬し始めたとかそんなのはどうでもいいから、
興味ある人のためになればいいかな。

病院で初めて処方されたのがこれ


ジアゼパム、っていう薬で精神安定剤に近いのかな。病院の先生には

「気休め程度だけど、これで効くと良いんだけど・・。」なんて言われた。
飲んだ感想は、効果が感じられなかった、気がする・・。

 

次に処方されたのは、あまり覚えていないけれど、
レンドルミンっていう薬だったかなぁ、写真なくて悪いけど。

ググればたくさん出てくるよね。
この薬はタイミングもあったんだろうけど、効きすぎて翌朝起きられず
大事な予定を狂わせた気がする。

 

このころはただただ強い薬が欲しくて、眠れないとか

医者に嘘ついて色々試してた気がします。

 

次の処方がマイスリー(ゾルピデム)だったのかなぁ・・、
いきなりこんな薬出すのかって今思い返すとビビるんだけど。


飲んでみた感想は、筋緊張緩和っていうのかな、手足に力が入りづらくなって、
適度に気持ちよくリラックス、普通に処方量で快眠できた。

これが巷で悪評高いだけあって、ODで6錠とか30mg超え始めるとラリる

自分の周りに人がたくさんいる錯覚をした。

体の感覚もかなり狂って奇行もしたかも・・。
とにかくラリって警察大勢に囲まれたこともあったし、
友達にわけのわからないLINEをしてしまったことも。。気をつけよう。

ひどい時は2シート近く飲んでいた気がします。

それでも耐性なのか、普段通り7時間とかで目が覚めてしまう。

永遠の眠りなんてやって来ません!そんな簡単に死ねません!

 

それから、ハルシオンなんて薬も出してもらったことがあります。

効きはよくて、普通に処方量で快眠。こちらも上で挙げた

マイスリーと同じような薬で、ODするとラリってしまう。
取り出しにくいパッケージでOD防止してるみたいだけど、

その気の人は一気に飲んでしまうからね・・、効果はあまり。
銀ハルだの青玉なんて呼ばれて取引されたりしてるだけあって
病院によっては処方しないところもあるみたい。

赤玉なんて呼ばれてるエリミンは随分昔に製造中止になったよね、

簡単に手に入る睡眠導入剤、「医療のあり方」までもが問われます・・。

 

経験したのはこれでほとんどです、
ODとか酒と併用とか、ロクなことにならないからね。

こんなこともあったし、薬飲みすぎてゲロ吐いて
一晩ゲロと寝たこともあった。
翌朝も普通に予定あってゲロ放置で出かけるし、
帰ると部屋にゲロあるし最悪。

気をつけたいよね、ODしないように努力したいよね。

ネットが誰でも使える時代に生まれて、
良し悪し問わず情報なんていくらでも手に入って、
知識が与えられすぎている。

薬のODで脳が萎縮、酒飲みとか喫煙者なんか一瞬かもしれない。
まともに生活送れなくなるし下手したら障害者になってしまう
気をつけて生きていたいよね。

 

この記事が書けたのは、経験が役に立った〜。なんちゃって

【薬物のネットでの闇取引】座間9人殺害にみる事件はそこで起きている。

「スポーツ嫌い、興味がない」時代の流れ?今後どうなる?

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。