このエントリーをはてなブックマークに追加

「星の一日」:「にしちー」というシンガーソングライターの魅力について。

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「星の一日」:「にしちー」というシンガーソングライターの魅力について。

私が初めてにしちーの歌声を聞いたのは数年前、
彼女がYouTubeに投稿していたaikoのカバー音源です。

良くも悪くも、声がaikoさんに似ていて、歌も上手い。
もっと他の曲も聴いてみたいと思ったのを覚えています。

それから数年という時間が経ち、彼女は先日2018年1月22日に
1stフルアルバム「星の一日」をリリースしました。

「星の一日」ジャケット

こちらのページではアルバムのレビューを含め、
彼女の経歴、これまでの活動についてもおさらいしていきます。

にしちーのプロフィール

1997年冬生まれ、東京都出身
学生時代は中、高と吹奏楽部に在籍、パートはパーカッション。
15歳の時に、仮歌、レコーディングを始める。
16歳の時に、YouTubeにてカバーの投稿を開始。
(作詞、作曲に興味を持ち始めたのもこの頃。)
19歳の時、オリジナル曲「あなたに」が
YAMAHA Music Revolution(いわゆるミューレボ)で奨励賞を受賞。
また、SONY JAM 2nd Auditionでは
「Squall」で最終審査到達。
同年、大黒摩季氏のバックコーラスとして、
TV番組「ミュージックステーション」への出演を果たす。
翌年にはレコーディングにも参加。
​​また、自身のYouTubeチャンネルは
19〜20歳の時点で再生回数が100万回を突破。
現在も仮歌・ボーカルの活動と並行して
都内でアーティスト活動を継続中。
なお、制作は詞先で、これまでの1,2年で800曲分近く書いたとのこと。

上記、にしちー公式HPより一部引用。

アルバム「星の一日」の感想・考察

アルバム自体は、昨年から「にしちー」公式サイトで
制作が発表されていましたが、ついに先日リリースとなり、

Webショップ「にしちーのお店」https://nishichiii.booth.pm
にて配信、CDの販売が開始されました。
早速、聴いてみての感想を書かせていただきます。

「星の一日」ジャケット

M1.星を拾う

こちらは、片思いの曲ということで良いでしょうか。
「小さな星を拾うような毎日を・・」という歌詞が、
一人称、二人称の優しさを感じさせてくれます。
さすが、女性が描く歌詞、新たな視点を感じられた一曲です。

ベル系のサウンドでイントロが始まり、Aメロ、
Bメロまでを少ない音数で進行します。
サビでドンっと!音が分厚くなりますね。

すごくいい。期待以上、アルバム1曲目で満足しちゃう勢い。
今までの、にしちーのイメージに磨きがかかっています。

M2.フローリング

こちらは、2年ほど前から知っている曲。しかし、
新しいアレンジ。アダルトでクールなサウンドですね〜!
よ〜く聞いてみると、歌詞も、歌い方も若干違う!

歌詞の情景描写がすごく好き。
聴く人の解釈次第だけれど、リアルですよね。

(旧アレンジverは→ https://youtu.be/xvlIzZcD_VY?t=26m28s)

M3.夜が歩く

3曲目にして、ガラッと雰囲気が変わりますね。
こちらは、ビッグバンドアレンジ、新鮮!
寝ている時にみる「ゆめ」、そして夜について描かれています。

みなさんも、夜と戯れた思い出、ありますよね〜?
夜はひとり、また今日も、歩いています。なんてね!

M4.あなたに

・・涙してしまった人もいるんじゃないですか?!
可愛らしい歌詞に、元気をもらえる確かな力が込められた1曲です。

間奏のギターソロも、歪ませたサウンドが力強くて最高です。

いつかの、友人に、また会える日が来るといいですよね。

M5.犬になれたら

犬の目線で書かれた曲、という解釈でいいんですよね?
にしても・・、ちょっと難しい曲ですね。

犬の気持ちを書いたのか、それとも
自分と犬を、掛け合わせているのか。

(犬の目線で)
新しい家で、飼われているけれど、
前の飼い主を振り向かせたい!

そんな意味に受け取っていいのでしょうか?

たった一人、たった一つ、
何かを信じる姿勢は素晴らしいですよ。

M6.Squall

この曲を言葉で説明するのは難しいですね・・。
若い男女の恋愛観、未来への不安を
色彩豊かに表現された歌詞が魅力的です。

大好きな彼と一緒にいるけれど、将来への不安が絶えない、
様々な感情が入り混じる、女性らしい一曲ですね。

なお、こちらの曲で、「SONY JAM 2ND AUDITION」
最終審査到達。(前回開催時はiriがグランプリ。)

M7.ラブストーリー

こちらは、別れの曲ということでいいでしょうか。
「ラブストーリーだった」という歌詞は、”思い返せば”
当時は決して付き合っていたわけではない、というところでしょうか。

「呼んでくれるなら抜群のスピードで行くよ」という歌詞が、
引っかかりますが、上記を考えた際、自然と解決しました。

この曲も、女性ならではの視点で表現された魅力的な1曲です。

M8.北区のあなた

正直な歌詞ですね。久しぶりに会った彼、
昔と変わっていなかった。時折挟まれる「数学」の表現は、
当時、中高生だった、という解釈でいいですか〜?

「プロテイン」の飲み過ぎには、気をつけて欲しいですね!

M9.1020

大好きなあなたが、どこかに行ってしまうみたい
けれど、行き先は知らない。

「電話番号を教えて、理由はどうでもいい」
明日のあなたの行き先が知れるなら、それが倫理。

「世界が争う理由を私のせいにされても」、
あなたの横顔が見られるなら、それが正義。

・・って、すごい歌詞ですよ。

いろいろ挑戦して見たけれど、ダメだった。
もしアメリカに行っても、朝は苦手なままだろう。

けれど、彼には会いたいと、ストレートな1曲です。

M10.Baby Baby

男性目線での1曲、大好きな彼女を歌っています。

淡い表現の歌詞が、女性ならでは、ですね。

そして、サビの「ハートのシャワー」・・!
すごく幸せな気分になる歌詞ですね。

こちらのアルバム「星の一日」のリリースが1/22、
ということで、もうすぐ春が来ます。
暦の上での立春は、2018年は、なんと明日!2/4ですよ〜。

ちょっと、春を意識してしまう曲ですね。

+ボーナストラック

YouTubeでの活動

にしちーはこれまでに、YoTubeに、
いわゆる「歌ってみた」を
40作品近くアップロードしており、
そのどれもがクオリティの高いこと!
どの作品も1万回再生を突破し、
多いものでは数10万再生されているものもあります。

YouTube経験のある方ならお分かりかもしれませんが、
1万再生を突破するのって実は、
相当の実力、相当の努力が必要になるものなんです。

それをいくつも量産している様子を見る限り、
只者でないことは一目瞭然ですね♪

さらに、チャンネル登録者数は、2018年2月現在で
3,000人弱、かなりの人気チャンネルで間違いありません!

彼女のYouTubeチャンネルについては、
本記事下部にリンクを記載しておきます。
コメントも多数寄せられており、確かに評価されています!

これまでのメディア出演

TVやラジオなど、にしちーの出演情報を探してみたのですが、
見つかったのはこちら、2015年12月25日オンエア、
千葉県成田市にあるコミュニティFM、
ラジオ成田「KEEP ON RADIO FRYED ROCK」の、
コーナー「翔べ翔べ、ルーキー」。

視聴は以下より。にしちーの普段の話し声、
聴いたことのない方もいるのでは??

【トークパートまとめ】
番組に出演したのは専門学生時代、
学校ではシンガーソングライターコースに在籍していて、
作詞の勉強などをしている。
よく聞く音楽は「aiko」で、ほぼ毎日聴いている.
他には、ミスチル、コブクロ、Aimerが好き!

楽曲制作の面では、
「恋愛の曲はみんな共感しやすいと思うから、
つい書いちゃうかもしれない。」

特に大事にしているのは、歌詞。詞先で作ってる。
「木漏れ日」、「もったいない」など、
日本語でしか表せない言葉、ニュアンスは意識している。
比喩なども、同じように大切にしてる。

本を読むこととか、ラジオを聴くのがすごく好き。
最近は、Twitterで「名言BOT」などを見たり、
コピーライトなんかも読むのが好き。

また、ソロでの活動は、一旦区切りをつけて
これから先は、同級生と、「いきものがかり」みたいな構成で、
譜面台という意味の「Pupitre」というユニットを組む、
物販グッズ、CDを用意して、ライブ活動を続け、
「メジャーデビューを目指す」との言葉も話されていますね!

ちなみに・・、結成された「Pupitre」
Pupitre バンド
当時行なっていたライブ

2016年7月22日 四谷ライブハウスLOTUS
Pupitreのライブ

2016年8月24日 四谷ライブハウスLOTUS
Pupitreのライブ

「にしちー」のこれからに注目が高まります!

にしちーの関連リンクーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC0iAacx8E9jY97GteL-eZGw
Twitter:https://twitter.com/nishichiii
Official Webサイト:https://www.nishichiii.com
Official Webショップhttps://nishichiii.booth.pm
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

記事を書いている人→ https://twitter.com/nyamechin
面白い!と思った方は、SNSでの拡散をお願いします!

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。